スポンサードリンク

CT検査

インプラント治療を安全、順当に行うために重要なのは、アゴの骨の様子を詳しく調べることです。

レントゲンや口腔内の撮影による綿密な検査、診断を行い、アゴの骨の状態などを調べ、場所や骨量は適切か、インプラントの埋め込み手術が可能かどうかを検査します。
また、必要ならばCTスキャン等の精密検査を行います。




CTとは

コンピューター断層撮影(computer tomography)の略。
X線とコンピューターを使用し、体の断面を輪切りの状態で見ることを可能にする装置です。
断面画像では、体の各臓器の形、サイズ、位置などを確かめることができます。





検査が終わると、初診での診察をもとにし、インプラント治療の方針・手順の説明を受けます。

インフォームドコンセント(十分な説明と理解)が適切に行われてから治療が始まります。




インプラント手術へ進む




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/68187861

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。